DTMコース

sheermusic facebook ページ

受講者の声

なんとなく刻んだ鼻歌がメロディに♪-DTMコース井上さん
シアーミュージックに入ったきっかけ
小さい頃からずっとピアノを習っていて、高校の時も音大に入ろうか迷ったんですけど、いろいろ思う所があって、結局普通の大学に進学しました。 だけどやっぱり音楽に興味があって。そんな学生時代、友人のすすめで音楽スクールを探し始めました。
シアーミュージックに入ったきっかけ
実は学生時代、作詞・作曲なんかもしてたんです。でも、自分の音源って、なんか恥ずかしさもあるし。。。それに一緒に楽しむ仲間もほしかったんですね。 そこでシアーミュージックの体験レッスンを受講しました。シアーミュージックのみなさんは本当に元気!講師も受付の方もすごく明るい。練習もできるし、グループレッスンもあって、音楽の輪を広げることができる。 ここなら躊躇することなく、思いっきり楽しめると思い、入会を決めました。
はじめてみて
最初はボーカルコースを受講しました。そこで自分の声をレコーディングしてみると、本当にレッスン前とレッスン後では自分の声が全然違う。どこが良くてどこが悪いのか的確にわかるので、上達していく感じが目に見えてわかりました。そのうち、自分でつくった詞や曲を歌にしたくて、オリジナル制作を行っていくDTMコースを受講し始めました。
オリジナル制作って難しそうなイメージはないですか?
全然そんなことはなくて、シアーミュージックのDTMレッスンは、自分でこんな感じ?みたいなメロディを鼻歌とかで表現。 それをもとに講師がピアノ、ドラム、ベース等、音を入れてくれて、それに歌詞をつけていき・・・その場でレコーディングなんかもしちゃうので、『ちょっとAメロ変えようかな』ってすぐに修正、また制作。 そういったことが簡単にできるんです。自分だけのオリジナル曲がどんどん仕上がっていく感じです。 1レッスン45分なんですけど、あっという間に終わるので、レッスンがとても短く感じます。できれば、もうすこしレッスン時間を長くしてほしいと思ってます。
今後の目標は?
実際、自分のオリジナルを知り合いに聞いてもらったとき、『わたしっぽい!』『自分の色が出せてるね』そういった言葉をもらいました。本当にうれしかったです。音楽は自己表現であり、感情表現する大事な手段だと思うんです。また、それをいろんな人と共感するのがすごく楽しいって感じるんですね。いまは私にとって、音楽が生活の一部になってますが、『平日は一生懸命仕事して、週末はLiveに出て思いっきり自分を表現する。』 みたいな、音楽ライフを今後もずっと続けていきたいと思ってます。 だから、これからも講師の方と一緒にオリジナル制作に取り組んでいきたいと思います。